ヌリカエ LAP

え、こんなに安くなるの?
外壁塗装には助成金が使える!
133万円49万円になった!

PR:株式会社Speee

外壁塗装を安くする方法は2つあります!

まずは複数社の見積もりを比較すること。

なぜなら業者によって金額が全然違ってくるからです。

私の場合、もともと133万かかると言われていたのですが、複数社に見積もりを依頼したところ、最安で74万円でできるとのことでした!

もう1つが助成金を使うこと!

助成金を使うことでさらに25万円も安くなり、結果49万円ひび割れ雨漏りを完全に補修することができました!

実際、助成金を活用できる人は多いのですが、手続き自体はかなり複雑で面倒です。

※助成金には年度ごとに「予算上限と期限」があるので早めの確認が必要です。

そこで私も使ったのですが、
ヌリカエという無料サービスがオススメです!

ヌリカエを使えば面倒は一切なし

ヌリカエでは、

・助成金がもらえるかどうかの確認
・複数社を比較して1番安い業者の紹介
・相場価格の確認
・外壁塗装をする上でのアドバイス

など、
無料で専門家のサポートが受けられます!

使い方としては簡単な質問にタップして答えるだけ。2~3分ほどで終わります。

その後、専門アドバイザーから連絡が来ますが数分で終わります。そこで、

・助成金はもらえるのか?
・いくらで外壁塗装できるのか?
・どんな書類が必要なのか?
・工事はどれくらいで終わるのか?

など、気になることはなんでも相談できます!

電話は1本のみなので、いろんな業者から連絡がきて面倒といったこともありません。

※電話に出れないという方は、時間がある際に折り返していただければ担当の方が案内してくれます。

また、塗装をするか迷っている方は
値段の確認だけでもOK!

ヌリカエの安心ポイント

・連絡がくるのは1社のみ
・厳しい審査で悪質業者を徹底排除
・しつこい勧誘もなし

外壁塗装はなるべく早くやるべき

外壁塗装は、

・複数社の見積もりをとって比較する
・助成金を使う

この2つで安くできます。

ただ、助成金には年度ごとに
「予算上限と期限」があります。

今すぐ外壁塗装をやらないにしても、費用と助成金がまだ受け取れるかだけでも確認してみることをオススメします。

運営会社情報