外壁塗装の窓口

\ ひび割れ・雨漏り放置はかなり危険 /
外壁塗装は安くなる!
助成金を使って133万円49万円に!

築年数も10年近くなると壁のひび割れ
雨漏りが気になってくる頃かと思います。

中には建てたばかりなのにこんな家も…

このくらい大丈夫と思ってる方は要注意!

放置してるその間にも劣化は進み、外壁がボロボロになったりシロアリが発生したり…
そしてその分、補修費用もどんどん高額に

そうならないためにも、
なるべく早く外壁塗装をすることが大切です。

しかし普通に業者に依頼してしまうと、
100万円以上かかってしまいます。

そこで私が実際に外壁塗装を133万円→49万円まで安くした方法をご紹介します!

業者を比較して、助成金を使えば安くなる

外壁塗装は複数者を比較することで安くできます。なぜなら業者によって金額が全然違ってくるからです。

私の場合、もともと133万かかると言われていたのですが、複数社に見積もりを依頼したところ、最安で74万円でできるとのことでした!

また、助成金を使うことでさらに25万円も安くなり、結果49万円ひび割れ雨漏りを完全に補修することができました!

実際、助成金を活用できる人は多いのですが、手続き自体はかなり複雑で面倒です。

そこで私も使ったのですが、外壁塗装の窓口という無料サービスがオススメです!

外壁塗装の窓口を使えば面倒は一切なし

外壁塗装の窓口は簡単に複数社の見積もりを
とって比較することができます。

ご自宅の状況を入力するだけのたった10秒
しかも無料でできるのがいいところ!

しかも外壁塗装の窓口に登録されているのは、
通過率9.8%という厳しい審査に通った優良業者しかいないので安心です。

もちろん助成金のサポートもしてくれるの
全然手間がかかりません!

もし値段だけ確認したいという人は、
塗装自体は断ってもOK!

1本だけ電話がくるので、気になることは全部聞けると思います!

その他のポイント

・しつこい営業は一切なし
・業者にお断りの代行、価格交渉の代行
・1週間程度で工事完了

外壁塗装はなるべく早くやるべき

外壁塗装は、

・複数社の見積もりをとって比較する
・助成金を使う

この2つで安くできます。

最後になりますが、家の劣化を見過ごした分だけ、後々重くのしかかってきます。

今すぐ外壁塗装をやらないにしても、費用だけでも確認してみてはいかがでしょうか?

運営会社情報